無料
エロ
動画
↑上の広告はDTIブログ(アダルト)の仕様です。鼻責め作品は無いと思います。

鼻屋敷

TOP絵、随時追加予定

鼻屋敷は鼻責め・鼻フック(三方向も有り)・豚鼻・鼻弄り・鼻舐め・鼻射・鼻ズリ・鼻紙縒り(こより)・鼻風船・鼻ちょうちん・鼻毛・臭い嗅ぎとか鼻なサイト

レビュー愛欲蟲~地下牢姦禁

愛欲蟲~地下牢姦禁 紫恩
愛欲蟲~地下牢姦禁 (マグナムコミック)
購入確認済み
鼻フックは13カットあります
リアルな書き込みではなく2次よりの鼻に鼻フックという感じです。

物語は大変複雑で・・・まずはカバーの紹介文を抜粋

憧れのお姉さんであり幼馴染のアカリさん。
僕のいちばん大事な人だ。
ある日をきっかけに男女の仲になった僕たちは、
この幸せが永遠に続くものだと思っていた。
そう、同じ大学に通う「あの女」が部屋に来るまでは・・・。
不可解なアカリの失踪、
謎の屋敷で繰り返される狂気の肉奴隷調教・・・
屋敷で働く美少女メイドたちの
恐ろしい思惑とは・・・?


一応鼻フックの画像、鼻の穴
  
愛欲蟲/第六話から鼻フックの顔アップ)

作風、属性、あらまし等書き出し
(核心部分は避けますが極端にネタバレが嫌な人は注意)


主人公土野トシフミは最初は冴えない感じでおどおどな感じでアカリさんにリードされながら童貞を捨てるんですが、その後調子に乗ります。
冷静にアカリを観察しながらセックスの立場を逆転させ男としての自信を深めていき、女を攻略するのは簡単じゃないのかと疑問にもちますがアカリ一筋と思ってた矢先、大学の女の子加納シズルとやってしまいます。
主人公は男の一方的な快楽の欲望でも受け入れる加納シズルに夢中で野外露出、野外セックスしかもアカリがいる家の裏でスリルを味わいながらしたあと、すぐにアカリのところへ行き背徳感を味わいながら自分に酔いしれるんですが・・・
後日、自分の家で加納シズルとセックスをしているところをアカリに見られて・・・という感じの第一話から第三話です。

ここまでは基本主人公の内省で語られてますが、作者の妙技としか言いようがないくらい行動と内省の反復が上手いです。
例えばお姉さんであり幼馴染のアカリに高校生の服を着せたりして意地悪なことをするんですが、脇責め時に子供のころ見た制服姿のアカリの脇の下で欲情したことを回想に入れたり、
加納シズルが家に行きたいと言われ家でセックスをしている最中に初めてアカリさんの家に行った時の思い出を内省で反復しています、とてもよくできているなあと。

愛欲蟲/第三話から、加納シズルが家に行きたいというところから、基本矩形の吹き出しで内省で語れるところはいたるところ感情を吐露してます、官能小説ばりに多いです。)

第四話はアカリの内省になります、三話の事後なんですが唐突にアカリの調教シーンで始まるので面喰らいます・・・。土野トシフミの浮気を目撃し自暴自棄のアカリは祖母の田舎のところへ暮らすつもりだったが少額の借金が膨れ上がり奉公という名目で屋敷に入るんですが心の歪んだ男の復讐という名目の調教が始まります。心の歪んだ男の復讐の理由は核心に触れるので・・・

愛欲蟲/第六話から、牛コスで調教。
基本性交の書き込みは右ページくらいで比較的あっさりめ、ハードな調教シーンは左ページのようにねちっこい)


愛欲蟲/第六話から鼻フックのシーン、牛の尻尾をあしらったアナルプラグで悶絶するアカリ)

中盤からビックリ展開でいきなり19年後で主人公の凋落っぷり、親子3代の展開、加納シズルの過去、メイドさんの屋敷物ホラーなど。

単話で読んだ時は時間軸が分からなかったりでしたが、通しで読むと物語の完成度は高く話の進行と内省が反芻し調教する側される側と倒錯したり、ホラーテイストに傾いてるように感じました。
途中どう着地するのか不安でしたが、主人公の浅ましさはさて置き、主要な人物は比較的救われていていいエンドでした。

終盤は作者が入院して絵が不安定になりますが、途中の調教シーンは復讐の情念・因果関係などで大変盛り上がっておりますし、物語のテンションは最後まで息切れせず大変良かったです。

関係ないですがこの作品の感想を書いてる人が少ないのはなんでだろう・・・

愛欲蟲~地下牢姦禁 (マグナムコミック)愛欲蟲~地下牢姦禁 (マグナムコミック)
紫恩

ジーオーティー 2011-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鼻フック画像は電子コミック単話の下記の記事で確認できますが
書籍ではモノクロページですので一応注意。
電子書籍 愛欲蟲 第六話

追加しました
配信開始日:2011/11/04
電子書籍版、単行本
愛欲蟲〜地下牢姦禁〜

close